ファッション

フェムテック編集ゾーン「ミチカケ」1周年 10種類の吸水ショーツなど発信

 大丸梅田店は、2019年11月に誕生したフェムテックの編集ゾーン「ミチカケ」の1周年を記念し、さまざまなイベントを開いている。

 11月24日まで、今話題の吸水ショーツを世界中から10種類以上を集めた「吸水ショーツまつり」を5階中央西イベントスペースで開催。ナプキンやタンポン、月経カップに続く第4の生理用品と呼ばれる吸水ショーツで、フェルマータが取り扱う「ピリオド(PERIOD.)」や「ベア(BE-A)」、メイドインジャパンの「ガールズリープ(GIRLS LEAP)」、「エミリーウィーク(EMILY WEEK)」などをそろえる。12月1日まで5階中央イベントスペースでは、デバイスを専用のナイトブラにつけて寝るだけで、女性特有の温度リズムを自動計測するヘルスケアデバイス&アプリ「わたしの温度」を発信。専門スタッフが常駐。触って質問してヘルスケアを身近に感じることができるイベントだ。

 また、11月25日から12月1日まで5階中央にしイベントスペースでは、サニタリーランジェリーブランド「ケープラスワンパーセント(K+1%)」のポップアップショップを開設する。サニタリーランジェリーには見えないファッション性の高さはSNSでも話題だ。

 なお期間中、「ミチカケ」で2000円(税込)以上の購入者にスタンプカードを渡し、スタンプが2つそろった先着200人にフードアートを発信するカフェ「ジェイティード(JTRRD)」のミチカケロゴ入りマカロンとアートスムージー100円引きクーポンをプレゼントする。そのほか各ブランドでもノベルティーや1周年の限定品などをそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら