ビジネス

「ペアーズ」創業者が暖炉の会社を買収 ライフスタイルのD2C事業を本格始動

 マッチングアプリ「ペアーズ(PAIRS)」を運営するエウレカ創業者で、アパレルブランド「ウィンダンシー(WIND AND SEA)」の経営者でもある赤坂優氏が代表を務めるfrankyが、バイオエタノール暖炉“エコスマートファイヤー(ECOSMART FIRE)”を輸入販売するメルクマールを完全子会社化した。煙や煤を排出しない“エコスマートファイヤー”の販売のD2C化を加速させるほか、法人向け販売にもさらに注力していく。これを皮切りに、frankyは日本とアジアでのインテリアプロダクトのD2C(DNVB)事業を本格化させる計画だ。

 frankyはエウレカ共同創業者である赤坂代表と西川順氏が設立し、2020年1月から事業活動を開始。“ステイホーム時代のおうち時間の豊かなすごし方”をテーマに、複数のD2C(DNVB)プロダクトやサブスクリプションサービスの企画・開発を行っている。プロダクトは“エコスマートファイヤー”以降も順次リリースしていく予定であり、21年には台湾や韓国、シンガポールなどのアジア進出を見据えている。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら