ビジネス

「ペアーズ」創業者が暖炉の会社を買収 ライフスタイルのD2C事業を本格始動

 マッチングアプリ「ペアーズ(PAIRS)」を運営するエウレカ創業者で、アパレルブランド「ウィンダンシー(WIND AND SEA)」の経営者でもある赤坂優氏が代表を務めるfrankyが、バイオエタノール暖炉“エコスマートファイヤー(ECOSMART FIRE)”を輸入販売するメルクマールを完全子会社化した。煙や煤を排出しない“エコスマートファイヤー”の販売のD2C化を加速させるほか、法人向け販売にもさらに注力していく。これを皮切りに、frankyは日本とアジアでのインテリアプロダクトのD2C(DNVB)事業を本格化させる計画だ。

 frankyはエウレカ共同創業者である赤坂代表と西川順氏が設立し、2020年1月から事業活動を開始。“ステイホーム時代のおうち時間の豊かなすごし方”をテーマに、複数のD2C(DNVB)プロダクトやサブスクリプションサービスの企画・開発を行っている。プロダクトは“エコスマートファイヤー”以降も順次リリースしていく予定であり、21年には台湾や韓国、シンガポールなどのアジア進出を見据えている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら