ファッション

プラダ傘下の「カーシュー」、アマゾン「ラグジュアリーストア」に出店

 プラダ グループ(PRADA GROUP)傘下のシューズブランド「カーシュー(CAR SHOE)」は22日、アマゾン(AMAZON)の「ラグジュアリーストア(Luxury Stores)」に出店した。2020-21年秋冬コレクションからメンズとウィメンズアイテムを取りそろえた。出店に際してアマゾン ファッション(AMAZON FASHION)のインスタグラムには「カーシュー」のプロモーション動画が公開された。

 「ラグジュアリーストア」はラグジュアリーブランドを取り扱うアマゾンの独自プラットフォームで、ストア内のデザインや商品ラインアップなどをブランド側が自由に決定できる。これまでの参加ブランドは、「オスカー デ ラ レンタ(OSCAR DE LA RENTA)」「アルチュザラ(ALTUZARRA)」「ラペルラ(LA PERLA)」「クレ・ド・ポー ボーテ(CLE DE PEAU BEAUTE)」など。ほかにも多くのブランドが参加に向けて動いているとされる。なお「ラグジュアリーストア」は米国のみで利用可能となっているが、海外展開を予定している。

 「カーシュー」は1963年にイタリアでスタートしたシューズブランド。「プラダ」「ミュウミュウ(MIU MIU)」「チャーチ(CHURCH'S)」に加えてプラダ グループの持つファッションブランドの1つだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら