ビューティ

「ディプティック」の2020年ホリデーコレクションは3種類の動物がモチーフ 限定デザインのフレグランスや新作キャンドルが登場

 パリ発フレグランスメゾンの「ディプティック(DIPTYQUE)」)」は、10月29日と11月26日にホリデーコレクションを発売する。 アーティストのウーゴ・ガットーニ(Ugo Gattoni)と協業して創作した物語「マーヴェラスビースト」をテーマに3種類の動物(ライオン、白鳥、鹿)を描いた限定パッケージのフレグランスキャンドルやスプレー、アドベントカレンダーなどをそろえる。

 10月29日に発売するフレグランスキャンドル(70g、5300円 190g、9700円)は、スパイシーでフローラルな香りの“フルール マジェステ”、オレンジやシナモン、ジンジャーを織り交ぜたアンバーアコードの“アンブル プリューム”、モミの木にアロマティックなユーカリ、ペパーミントの香りが溶け合うウッディーノートの“サパン ド ニュイ”の3種を展開する。

 11月26日は「マーヴェラスビースト」に登場する動物のチャーム付きフレグランスブレスレット(1万3600円)などを発売する。また「ディプティック」青山店限定で3種類の動物が浮かび上がる“マジック ランタン”(1万500円)を取り扱う。

 またブランド公式オンラインストア、伊勢丹新宿本店、三越伊勢丹の化粧品オンラインストア「ミーコ(meeco)」の3店舗で、「マーヴェラスビースト」の限定パッケージのオー ド パルファン“オー キャピタル” “ド ソン” “フルール ドゥ ポー”を発売する。価格は75mLで2万2000円。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら