ビューティ

「ジバンシイ」の2020年ホリデーコレクション “欲張り”パレットからミニサイズリップまで

 「ジバンシイ(GIVENCHY)」は、10月16日からクリスマスコレクションを数量限定で販売する。同ブランドの創設者、ユベール・ド・ジバンシィ(Hubert De Givenchy)に敬意を払い、“きらめくランウエイ”をエレガントに落とし込んだアイテムをラインアップする。

 10月16日に発売する第1弾は、スターモチーフを施したアイシャドウパレットと“ルージュ・ジバンシイ”の限定色が現品で入った“ホリデー メイクアップ キット”(1万700円)を用意する。また、キットの中に入った両アイテムは単品でも発売。さらに、“プリズム・リーブル”の限定色やリップグロス、ブランドを代表するフレグランス“ランテルディ オーデパルファム”のスティックタイプのソリッドパフュームをラインアップする。予約は9月16日から開始している。

 第2弾は、4つのキットを11月20日に発売する。フェイスパウダーやチーク、コンシーラー、アイシャドウ、リップがセットになったメイクアップパレット(9600円)や、“ルージュ・ジバンシイ”からレッド系シェードのミニサイズ4本がセットになったミニコレクション(6000円)、バニティケース付きの“ウィンター ビューティ キット”(3万1500円)、エイジングケアシリーズの“ソワン ノワール”のコフレを販売する。なお、“ウィンター ビューティ キット”と“ソワン ノワール キット”のみ10月20日から予約を受け付ける。

 第3弾は、ブランドの人気商品をそろえた“アイコニック キット”(1万6800円)を12月4日に発売する。予約は11月4日からとなる。

最新号紹介

WWD JAPAN

循環型ファッションが2021年のキーワード 記者が選ぶ21アイテム

2021年第1弾となる1月4&11日合併号は、2021年のビジネスキーワードとなる「循環型ファッション」の特集です。今、全世界で大量生産・大量消費・大量廃棄の直線型経済から、リサイクル、再利用、再生産、省資源製品開発、シェアリングなどを通じて資源を循環させる循環型経済への移行が急務になっています。ファッションデザインにおいても“循環型”が重要なキーワードです。従来の形や柄、色、トレンド性などをポイ…

詳細/購入はこちら