ビューティ

「ジバンシイ」の2020年ホリデーコレクション “欲張り”パレットからミニサイズリップまで

 「ジバンシイ(GIVENCHY)」は、10月16日からクリスマスコレクションを数量限定で販売する。同ブランドの創設者、ユベール・ド・ジバンシィ(Hubert De Givenchy)に敬意を払い、“きらめくランウエイ”をエレガントに落とし込んだアイテムをラインアップする。

 10月16日に発売する第1弾は、スターモチーフを施したアイシャドウパレットと“ルージュ・ジバンシイ”の限定色が現品で入った“ホリデー メイクアップ キット”(1万700円)を用意する。また、キットの中に入った両アイテムは単品でも発売。さらに、“プリズム・リーブル”の限定色やリップグロス、ブランドを代表するフレグランス“ランテルディ オーデパルファム”のスティックタイプのソリッドパフュームをラインアップする。予約は9月16日から開始している。

 第2弾は、4つのキットを11月20日に発売する。フェイスパウダーやチーク、コンシーラー、アイシャドウ、リップがセットになったメイクアップパレット(9600円)や、“ルージュ・ジバンシイ”からレッド系シェードのミニサイズ4本がセットになったミニコレクション(6000円)、バニティケース付きの“ウィンター ビューティ キット”(3万1500円)、エイジングケアシリーズの“ソワン ノワール”のコフレを販売する。なお、“ウィンター ビューティ キット”と“ソワン ノワール キット”のみ10月20日から予約を受け付ける。

 第3弾は、ブランドの人気商品をそろえた“アイコニック キット”(1万6800円)を12月4日に発売する。予約は11月4日からとなる。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら