ビューティ

「バイレード」初のカラーコスメを披露 伊勢丹新宿でポップアップ

 スウェーデン・ストックホルム発の香水ブランド「バイレード(BYREDO)」は、ブランド初のカラーメイクコレクションのプロモーションを、伊勢丹新宿本店本館1階のプロモーションスペースで開催している。期間は10月20日まで。終了後は同店舗に常設する「バイレード」コーナーで取り扱う。

 2年の構想期間を経たメイクコレクションは、「バイレード」のベン・ゴーラム(Ben Gorham)創業者とメイクアップアーティストのイサマヤ・フレンチ(Isamaya Ffrench)が共同で制作。ビジュアルは、ビョーク(Bjork)やFKAツイッグス(FKA TWIGS)などのアートワークやビジュアルイメージで知られるアーティストのジェシー・カンダ(Jesse Kanda)が手掛けた。

 製品は、目元や口元などマルチに使えるカラースティック(全16色、各4200円)、マット8色とサテン7色をそろえるリップスティック(全15色、各5600円)、リップバーム(5600円)、マスカラ(5600円)、アイライナー(4300円)、今冬に発売予定の5色入りのアイシャドウパレット(8900円)をラインアップする。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら