ファッション

足元はプラットホームが人気 21年春夏パリ・ファッション・ウイーク

 9月28日〜10月6日、2021年春夏パリ・ファッション・ウイーク(パリコレ)が開催された。84ブランドが参加し、新型コロナウイルスの影響からリアルなイベントとデジタルショーケースを織り交ぜて開催された。

 パリコレ会場付近には多くのファッショニスタが集り、スナップも盛り沢山。今シーズンはジャケットやスーツスタイルでクラシックなスタイリングが目立つ。足元は定番のストリート系スニーカーで外す人もいれば、ブーツでスタイルアップをする人も。全体では今季注目のプラットホームソールを好む傾向が強いようだ。また素材の異なる黒を重ねて立体感を演出したオールブラックコーディネートも多く見られた。バッグは「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のミニバッグや「シャネル(CHANEL)」のチェーンバッグといったアイテムが人気のようだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら