ファッション

足元はプラットホームが人気 21年春夏パリ・ファッション・ウイーク

 9月28日〜10月6日、2021年春夏パリ・ファッション・ウイーク(パリコレ)が開催された。84ブランドが参加し、新型コロナウイルスの影響からリアルなイベントとデジタルショーケースを織り交ぜて開催された。

 パリコレ会場付近には多くのファッショニスタが集り、スナップも盛り沢山。今シーズンはジャケットやスーツスタイルでクラシックなスタイリングが目立つ。足元は定番のストリート系スニーカーで外す人もいれば、ブーツでスタイルアップをする人も。全体では今季注目のプラットホームソールを好む傾向が強いようだ。また素材の異なる黒を重ねて立体感を演出したオールブラックコーディネートも多く見られた。バッグは「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のミニバッグや「シャネル(CHANEL)」のチェーンバッグといったアイテムが人気のようだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら