ファッション

「ロートレアモン」から大草直子氏監修の新ライン 忙しい女性のための着回し提案を重視

 ジャヴァコーポレーションのウィメンズブランド「ロートレアモン(LAUTREAMONT)」は、スタイリストの大草直子氏監修の新コレクション「オウン(OWN)」をスタートする。9月4日より特設ページで予約受付を開始する。全国の「ロートレアモン」店舗および公式ECで取り扱う。

 「ロートレアモン」は30〜40代の女性に向けたミニマルな日常着を提案する。価格帯はブラウス、ワンピース、スカートなどで1万〜3万円。「忙しい毎日を送る女性のために、時短しながらおしゃれを楽しめるクローゼットを作ってほしい」(大草氏)という思いで作られた同ライン。ファーストコレクションでは、 ブラウスをはじめジャケット、スカート、パンツなど着回ししやすいベーシックアイテム7型を用意した。

 特設ページでは大草直子氏自らコレクションのポイントを紹介する動画のほか、同ラインの新作の発売スケジュールも公開し、「賢い買い物のコツ」なども記事コンテンツなどで紹介。また、ブランドの公式インスタグラムでは、同ラインの商品を使った着回しコーディネート例を毎週発信する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら