ファッション

ニューバランスが日本橋浜町にアトリエ併設の新たなコンセプトストア 売り上げよりも「共感が集まる場所」に

有料会員限定記事

 ニューバランスは7月、東京・日本橋浜町に新コンセプトのショップ「ティーハウス ニューバランス(T-HOUSE New Balance)」(東京都中央区日本橋浜町3-9-2)を開いた。店舗限定商品やグローバルコラボレーションアイテムをはじめ、ライフスタイルカテゴリーのブランド「東京デザインスタジオ ニューバランス(TDS)」のウエアやシューズをそろえる。水天宮前駅や浜町駅から徒歩8分という立地で、「売り上げよりもいろいろな人が共感できる物や情報を伝えていきたい」と言い切る久保田伸一ニューバランス ジャパン社長に出店の狙いを聞いた。(この記事はWWDジャパン2020年8月17日号からの抜粋です)

この続きを読むには…
残り972⽂字, 画像4枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら