ニュース

追記:「オーラリー」 × 「ニューバランス」第3弾は軽快で繊細なハイテクシューズ

【追記8月11日】ニューバランス ジャパンは、“オーラリー × ニューバランス フューエルセル スピードリフト”のニューバランス 六本木 19:06での販売を中止すると発表した。ほかの取り扱い店舗では予定通り発売する。

 ニューバランス(NEW BALANCE)は、「オーラリー(AURALEE)」とのコラボレーション第3弾となるスニーカー“オーラリー × ニューバランス フューエルセル スピードリフト(AURALEE × NEW BALANCE FUELCELL SPEEDRIFT)”を8月15日に発売する。価格は2万4000円。カラーはライムイエローとチャコールの2色で、サイズは23cm〜29cmをそろえる。

 ベースとなったのは、ニューバランスが今年発表した本格的なランニングシューズ“フューエルセル”シリーズの“スピードリフト”だ。ミッドソールに高い反発弾性を備えたパフォーマンスモデルに、半透明のリップストップをアッパーに使用したり、さらに2種類の素材重ねて3層構造にしたりしてファッション性を高めている。素材の重なりによってワントーンの色使いに奥行きが生まれ、繊細さと軽快さが融合した一足となっている。

 「オーラリー」には珍しいハイテクシューズを選んだのは「自分が一番履きたいと思ったモデルだったから」と岩井良太デザイナー。さらに「クラシックなイメージが強いニューバランスには新鮮なタイプだったし、『オーラリー』が得意なナチュラルで品のいいウールのパンツに合わせるのも面白そう」と続けた。

 ニューバランスと「オーラリー」の公式オンラインストアのほか、東京・日本橋浜町のティーハウス ニューバランス(T-HOUSE New Balance)とニューバランス 六本木 19:06で販売する。ティーハウス ニューバランスでは発売に合わせて、現代アーティストの玉山拓郎によるコラボシューズをイメージしたインスタレーションを8月15〜25日に開催する予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら