ファッション

「ブルーボトルコーヒー」専用のキャッシュレス自販機が渋谷の駐車場に登場

 ブルーボトルコーヒージャパンは「ブルーボトルコーヒー(BLUE BOTTLE COFFEE)」専用の自動販売機を8月7日に東京・渋谷の駐車場に設置した。

 “ブルーボトルコーヒー・クイック・スタンド(BLUE BOTTLE COFFEE QUICK STAND)”と名付け、「三井のリパーク」渋谷1丁目第9駐車場で2台が稼働している。コーヒー豆(200g、1473円)、3フレーバーのコールドブリュー缶(各236mL、582円)、インスタントコーヒースティック(5本入り、1473円)とエコカップ(1800円)を販売している。

 「ブルーボトルコーヒー」の店舗と同様に国内の自社焙煎所で焙煎したコーヒー豆を使用し、シーズンに合わせて用意する商品も替える予定だ。なお、自動販売機での商品の販売は同ブランド初の試みだ。支払いはキャッシュレスのみの対応で、交通系ICカードかクレジットカードが使用できる。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら