ファッション

渋谷パルコが飲食テナントをクラウドファンディングで支援

 渋谷パルコは7月2日から、クラウドファンディングサービス「ブースター(BOOSTER)」で、入居する飲食テナントを支援するプロジェクト「パルめし」をスタートする。商業ビルのデベロッパーが飲食テナント支援にクラウドファンディングを使うのは珍しい。コースは3000円から3万円までで、最大で33%の割引になる。プロジェクトの目標金額は500万円で、募集期間は8月16日まで。

 対象となる飲食テナントは地下1階の21店舗と7階の7店舗、各フロアに点在するカフェなど8店舗、合計36店舗。渋谷パルコは昨年11月に開業し、地下飲食には五反田のうどん「おにやんま」やジビエと昆虫食の「米とサーカス」など多種多彩な飲食店が入居している。米とサーカスは「イチオシは昆虫を食べやすくアレンジしたスイーツの”MUSHIパフェ”と”MUSHIだんご”。感染防止対策を強化し、元気にお待ちしています」というコメントを発表している。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら