ファッション

渋谷パルコが営業再開記念のトークショー開催 冨永愛、サラ・アンデルマン、小木“POGGY”基史らが登場

 渋谷パルコは6月3日に、6月1日の営業再開を記念した無観客トークショーを開催する。

 “コロナ禍に負けず、ファッションやカルチャーの楽しさをもう一度取り戻そう”をテーマに、第1部にはモデルの冨永愛、第2部には2017年に閉店したパリのセレクトショップ、コレット(COLETTE)の元バイヤー兼クリエイティブ・ディレクターのサラ・アンデルマン(Sarah Andelman)、「ハイスノバイエティ(HIGHSNOBIETY)」発行人のデヴィッド・フィッシャー(David Fischer)、小木“POGGY”基史が登場する。聞き手は向千鶴「WWDジャパン」編集長が務める。ファッションやアートを中心に、ユーゲ・ローソン・ボディ(Hugues Lawson-Body)が監督を務めたコレットのドキュメンタリー映画「Colette mon amour」についても語られる予定だ。

 なお同イベントは感染症予防のために完全無観客で行い、6月3日19時から渋谷パルコ9階の「スーパードミューン」で映像配信する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら