ファッション

2021年春夏パリメンズもオンラインで開催

 イタリア・ファッション協会(Camera Nazionale della Moda Italiana)がミラノ・デジタル・ファッション・ウイークの初開催を発表した数時間後、フランスオートクチュール・プレタポルテ連合会(Federation de la Haute Couture et de la Mode以下、サンディカ)も、7月9〜13日に映像を使ったオンラインショーケースを開催することを明らかにした。同イベントは2021年春夏メンズ・コレクションに特化したもので、専用プラットフォームを中心に構成。公式スケジュールに従って行われる。参加ブランドは、クリエイティブなフィルムや映像作品を披露。その他のコンテンツを収められる編集セクションも設ける。

 また、サンディカが手掛ける若手ブランドに特化したショールーム「スフィア(SPHERE)」も、バーチャル・ショールームとして開催する。

JUN YABUNO:1986年大阪生まれ。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションを卒業後、「WWDジャパン」の編集記者として、ヨーロッパのファッション・ウィークの取材をはじめ、デザイナーズブランドやバッグ、インポーター、新人発掘などの分野を担当。2017年9月ベルリンに拠点を移し、フリーランスでファッションとライフスタイル関連の記事執筆や翻訳を手掛ける。「Yahoo!ニュース 個人」のオーサーも務める。20年2月からWWDジャパン欧州通信員

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら