ファッション

コシノジュンコがアイコンに Z世代向け新ブランド「スーパージュンコ」スタート

 ジュンコ コシノはこのほど、Z世代向けのストリートブランド「スーパージュンコ(SUPERJUNKO)」をスタートさせた。「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」および全国の専門店で販売している。

 ファッションデザイナー、コシノジュンコのアイコニックなヘアスタイルをモチーフにしたキャラクターをプリントしたバックパック(7800円)やショルダーバッグ(4500円)、ウエストバッグ(3900円)など全10種類のアイテムをブラックとシルバーの2ラインでそろえた。今後は、アパレルやアクセサリーなども展開する予定だ。

 公式コミュニケーターには元・乃木坂46の川後陽菜を起用。現在21歳の川後が同世代に向けてブランドの魅力を発信していく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら