ニュース

エアクロが他社のレンタル事業を設計する新事業 最短1週間で可能

 ファッションレンタルサービスのエアークローゼットは、メーカー公認の月額制レンタルモール「エアークローゼット モール(AIRCLOSET MALL)」をオープンした。ユーザーは複数のメーカーの製品をオンライン上でレンタル・購入ができる。現時点では西川のマットレスやバーミックス(BAMIX)のブレンダー、ヤーマン(YAMAN)の美顔器を取り扱っており、今後も順次ブランド、アイテムを拡張していくという。

 「エアークローゼット モール」では、エアークローゼットがメーカーと直接取引を行い、販売・レンタル網を設計する。メーカーは同モールに出店し、レンタル商品の納品を行うことで、サービス側が物流・提供オペレーションを含めユーザーとのコミュニケーション設計、レンタルに適した商品のメンテナンスなど、品質管理の設計など全面的なサポートを行う。これにより、メーカーは商品の納品日から最短1週間で、レンタルと販売が可能になる。

 エアークローゼットは同サービスに関して、これまでに培ってきたパーソナライズされた提案力と、独自に構築した循環型物流による強い検品・メンテナンス力を活用した新事業だとしている。