ニュース

Jフロントの新社長に好本氏 大丸松坂屋社長には澤田氏が昇格

 大丸松坂屋百貨店とパルコを傘下に持つJ.フロント リテイリングは10日、子会社の大丸松坂屋百貨店社長の好本達也氏(63)の社長昇格を内定した。5月28日開催予定の株主総会と取締役会を経て正式に決定する。大丸松坂屋百貨店社長の後任には同社の澤田太郎・取締役(60)が昇格する。Jフロントの山本良一・現社長(69)は、代表権のない取締役会議長になる。

 好本次期社長は1956年4月13日生まれ。大学を卒業後、1979年4月に大丸(当時)入社。大丸東京店長、経営企画室長を経て、2013年4月から大丸松坂屋百貨店の社長、17年5月からは代表執行役常務を務めていた。大丸松坂屋次期社長の澤田氏は1983年4月に大丸に入社。大丸神戸店長、大丸心斎橋店長などを経て、2017年5月に取締役兼常務執行役員に就任していた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら