ビューティ

オーストラリア発の「エアーデトックスミスト」が日本上陸 生活臭など高い除菌力

 ビューティブランドなどの輸入販売を手掛けるアッパーハウスは、オーストラリア発のライフスタイルブランド「センソリープラス(SENSORI+)」の独占輸入販売権を取得し、「エアーデトックスミスト」と「エアーデトックスキャンドル」の日本展開を始めた。すでに公式オンラインサイトとエストネーション六本木店で先行販売しており、6日からエストネーション新宿店、銀座店、大阪店、名古屋店でも発売する。

 「センソリープラス」は、“生物にとって最も自然な環境下で呼吸し生きられること“を目指すブランド。オーストラリア産のシダなどから抽出した天然由来成分のみを使用した独自成分“コローズピュア”を配合し、大気汚染物質やPM2.5、細菌や生活臭など空気中の汚染の原因99%除菌する。ビーガンおよびクルエルティフリー(動物実験廃止)処方だ。

 「エアーデトックスミスト」(全5種、各30mL、3800円/各100mL、1万円)は、オーストラリアの旅からインスピレーションを得て香りを開発。5種は、クイーンアイランドにある100年の歴史を持つバラ園にちなんだ香り“トゥウォンバ・カーニバル”や、マケドニア山脈の鮮やかな秋のシーンから作った“マセドン・トレイル”などをそろえる。「エアーデトックスキャンドルミスト」は、全4種で各8000円(各260g)。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら