ファッション

デザインとアートの祭典「デザイナート」が10月に開催 出展費免除の支援プログラムも

 デザインとアートの祭典「デザイナート・トーキョー 2020(DESIGNART TOKYO)」が10月23日~11月3日に都内各所で行われる。今年で4回目を迎える同イベントの会期は過去最長の12日間で、明治神宮鎮座百年大祭を奉祝・奉納する「原宿表参道百年祭」や、インテリアの国際見本市「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」と連携しての開催となる。 プロダクトデザイナーの板坂諭が残布をアップサイクルして製作する“スタンプチェア”や、フィンランド発インテリア「アルテック(ARTEK)」からはフランス人プロダクトデザイナーであるロナン&エルワン・ブルレック(Ronan & Erwan Bouroullec)がデザインした新作チェア“ロープ チェア”、フランス在住のアーティストのフィリップ・ボードゥロック(Phillippe Baudelocque)によるチョークで描いたアートなどの展示が予定されている。

 今年は新型コロナウイルスの影響で、出展の受け付けを5月10日まで延長するとともに、出展費免除の支援プログラム「オーバー トゥエンティ トゥエンティ(OVER 2020)」を設け、出店者説明会をビデオ配信する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。