ニュース

オリンピック延期決定の翌日に「ヴァレクストラ」がスポーツ賛歌のコレクション発売で日本にエール

 イタリアンブランド「ヴァレクストラ(VALEXTRA)」は3月25日、伊勢丹新宿本店本館1階のザ・ステージにポップアップストアをオープンした。31日まで。東京2020オリンピック&パラリンピックの開催延期が確実になった翌日のオープンとかわいそうな格好になってしまったが、ストアはスポーツをイメージ。スタジアムを彷彿とさせるアクティブ&エネルギッシュな空間で、ブランド初のゴルフバッグやテニスラケットケース、卓球ラケットケースなどの受注を受け付けている。アイコンバッグの“イジィデ”と、“ソフトトート”は、新色を先行販売する。

 スポーツ・コレクションは、「ヴァレクストラ」のアーカイブで、防弾チョッキやヨットの帆などに使われてきた、軽くて強靭(きょうじん)なケブラー素材を使用した。

 ヴァレクストラのサラ・フェレロ(Sara Ferrero)最高経営責任者は、「スポーツは、才能に関係なく一生懸命働くこと、負けても次の勝利に向けて諦めないこと、そして、ルールに従いプレイすることという身体的・精神的強さを象徴している。カプセル・コレクションには、独特のグラフィックの日本国旗をあしらったタグを付けた」という。企画段階では新型コロナウイルスの感染拡大がイタリアより深刻で、オリンピックの開催が不安視されていた日本にエールを送る気持ちだったことを滲ませた。