ニュース

フェムテックベンチャーが“自分の生理の傾向と対策”を知るイベント 大丸梅田店ミチカケで開催

 チャットアプリなどを利用しピルのオンライン処方を行う「スマルナ」を運営するフェムテック系ベンチャーのネクストイノベーションは3月4〜9日、大丸梅田店のミチカケでイベント「ピリオドラボ スマルナ〜自分の生理を知ろう〜」を実施する。イベント期間中は「スマルナ」に在籍する薬剤師やスタッフがブースに駐在し、月経や体に関する相談も無料で受け付ける。

 「スマルナ」は婦人科への通院に時間的・心理的ハードルを感じている人が多いことを受けて2018年6月にスタート。現在は9万7000人の会員を抱えている。「ユーザーとのコミュニケーションの中で、自分の体のことをよく理解していなかったり、誰に相談してよいのかわらかず適切に医療にアクセスできていなかったりする人がとても多い」(同社)ことから、女性にとって身近な“生理”をキーワードにしたイベントを企画した。

 会場では生理に関する症状が書かれた医師監修のカードを配置し、自身の生理の傾向に該当するカードを集めることで不調の原因と対処法についての“気づき”が得られる予約不要の体験型イベントも実施。その内容をまとめた“自分の生理のトリセツ”を持ち帰ることができる。

 また、3月4、5日に行う要予約のトークイベントは女性の生理と生活に焦点を当て、「生理×働き方」「生理×パートナー」をテーマに、性教育ユーチューバーとして活躍する助産師のシオリーヌが登場。月経痛や周囲の無理解など1人で抱えやすい問題について、「スマルナ」に寄せられた相談やデータをもとに紹介する。

◼.Lab powered by スマルナ〜自分の生理を知ろう〜
日程:2020年3月4~9日
場所:大丸梅田店 ミチカケイベントスペース
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1
会場時間:10:00~20:30(金・土は21:00まで)
入場料:無料

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら