ファッション

ストラスブルゴなどを手掛けるリデアの田島淳滋代表取締役が死去

 セレクトショップのストラスブルゴ(STRASBURGO)などを手掛けるリデアカンパニーリミテッドの田島淳滋・代表取締役が1月30日に死去した。62歳だった。葬儀は遺族のみで執り行われており、お別れ会の予定は未定。

 同氏は1957年1月31日、大阪生まれ。90年に同社を創業。同年ストラスブルゴ一号店を西心斎橋にオープンした。ストラスブルゴのほかに、イタリア・ナポリ発のテーラリングブランド「キートン(KITON)」やイタリア発ニットブランド「クルチアーニ(CRUCIANI)」、イギリス発の紳士靴「エドワードグリーン(EDWARD GREEN)」、クラシコイタリアの「ラルディーニ(LARDINI)」などを輸入販売しており、全国で29店舗を運営する。

 同社は公式サイト内で「故人の熱い意志を継ぎ、社員一同、皆様に愛されるファッションのご提案を致し続ける所存でございます」とコメントした。なお、後任には石原秀樹氏が就任した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。