ニュース

仏インディペンデントマガジン「パープル」の創刊編集長が初著書「エレンの日記」を出版

 1992年創刊の仏インディペンデントファッション誌「パープル ファッション マガジン(Purple Fashion magazine)」のエレン・フライス(Elein Fleiss)創刊編集長による初の著書「エレンの日記」が、3月3日にアダチプレスから出版される。

 2001~05年に「流行通信」(INFASパブリケーションズ刊)で連載していた「Elein’s Diary」を単行本化したもので、エレンの美学を感じるエッセイ38編をまとめた。16ページにわたるカラーページを含め、エレン撮影の写真を150点以上収録する。本書の翻訳は、エレンと30年以上の交友があり「流行通信」の連載時も翻訳を担当した編集者の林央子が手掛けた。

 出版に先駆けて2月29日、東京・下北沢の本屋B&Bで著者のエレンを招いたトークイベント「『Purple』とエレンの編集・文章・写真術」を開催する。会場では「エレンの日記」を先行発売する。

 また、3月3日から東京都写真美術館で開かれる訳者の林の監修になる展覧会「写真とファッション」にて、エレンが現代美術作家の前田征紀と制作した作品を展示する。同展には、アンダース・エドストローム(Anders Edstrom)や髙橋恭司など「パープル ファッション マガジン」になじみのある写真家が参加している。

■「エレンの日記」刊行記念「『Purple』とエレンの編集・文章・写真術」
日程:2月29日
時間:19:00~21:00
場所:本屋B&B
住所:東京都世田谷区北沢2-5-2 ビックベン地下1階
入場料:前売 1500円 / 当日 2000円(どちらも+ドリンク500円)
登壇者:エレン・フライス、平岩壮悟(通訳 江口研一)

■写真とファッション
日程:3月3日~5月10日
時間:10:00~18:00(木・金曜日は ~20:00)
場所:東京都写真美術館
住所:東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス
休館日:毎週月曜日(5月4日を除く)
入場料:一般800円 / 中高年・65歳以上600円 / 学生700円 / 小学生以下無料

秋吉成紀(あきよしなるき):1994年生まれ。2018年1月から「WWDジャパン」でアルバイト中