ファッション

ソフィア・コッポラの監督デビュー20周年を記念した書籍が日本限定発売

 ディスクユニオン(DISKUNION)の出版レーベル「DU BOOKS」はソフィア・コッポラ(Sofia Coppola)の映画監督デビュー20周年を記念し、日本限定のメモリアル・フォトブックを2月2日に発売する。限定2000部で、価格は2500円。

 同書は、ソフィアの撮影現場の様子から映画「マリー・アントワネット(MARIE ANTOINETTE)」や2月23日に公開される新作「THE BEGUILED 」などの舞台裏までを捉えた数々の写真を収めている。ソフィアや豪華キャストが現場でくつろいでいる様子も多数含まれる貴重な写真ばかりだ。撮影はソフィアと共同で撮影現場を記録している写真家のアンドリュー・ダーハム(Andrew Durham)による。

 装丁は、仏版「ヴォーグ(VOGUE)」などのアートディレクターを務めたデザイナーのジョゼフ・ローガン(Joseph Logan)が担当した。また編集はソフィアと交流があり、多くの反響を呼んだ「拡張するファッション」の筆者、林央子が手掛けた。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら