ファッション

ソフィア・コッポラの監督デビュー20周年を記念した書籍が日本限定発売

 ディスクユニオン(DISKUNION)の出版レーベル「DU BOOKS」はソフィア・コッポラ(Sofia Coppola)の映画監督デビュー20周年を記念し、日本限定のメモリアル・フォトブックを2月2日に発売する。限定2000部で、価格は2500円。

 同書は、ソフィアの撮影現場の様子から映画「マリー・アントワネット(MARIE ANTOINETTE)」や2月23日に公開される新作「THE BEGUILED 」などの舞台裏までを捉えた数々の写真を収めている。ソフィアや豪華キャストが現場でくつろいでいる様子も多数含まれる貴重な写真ばかりだ。撮影はソフィアと共同で撮影現場を記録している写真家のアンドリュー・ダーハム(Andrew Durham)による。

 装丁は、仏版「ヴォーグ(VOGUE)」などのアートディレクターを務めたデザイナーのジョゼフ・ローガン(Joseph Logan)が担当した。また編集はソフィアと交流があり、多くの反響を呼んだ「拡張するファッション」の筆者、林央子が手掛けた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら