ファッション

ソフィア・コッポラの監督デビュー20周年を記念した書籍が日本限定発売

 ディスクユニオン(DISKUNION)の出版レーベル「DU BOOKS」はソフィア・コッポラ(Sofia Coppola)の映画監督デビュー20周年を記念し、日本限定のメモリアル・フォトブックを2月2日に発売する。限定2000部で、価格は2500円。

 同書は、ソフィアの撮影現場の様子から映画「マリー・アントワネット(MARIE ANTOINETTE)」や2月23日に公開される新作「THE BEGUILED 」などの舞台裏までを捉えた数々の写真を収めている。ソフィアや豪華キャストが現場でくつろいでいる様子も多数含まれる貴重な写真ばかりだ。撮影はソフィアと共同で撮影現場を記録している写真家のアンドリュー・ダーハム(Andrew Durham)による。

 装丁は、仏版「ヴォーグ(VOGUE)」などのアートディレクターを務めたデザイナーのジョゼフ・ローガン(Joseph Logan)が担当した。また編集はソフィアと交流があり、多くの反響を呼んだ「拡張するファッション」の筆者、林央子が手掛けた。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら