ファッション

若き秀才ペトラ・コリンズが日本初のエッセイ&作品集「Coming Of Age」を出版

 フォトグラファー、モデル、編集者と多岐にわたり活躍しているペトラ・コリンズ(Petra Collins)が日本初のエッセイ&作品集「Coming Of Age」を12月8日、ディスクユニオンの出版レーベルDU BOOKSからリリースする。青山ブックセンターや代官山 蔦屋書店はじめ、全国の書店他、ディスクユニオン各店や大手レコード店で販売する予定。価格は3000円。

 同書は彼女が撮りためた作品の他、クリエイション、生い立ち、家族、恋愛、そして自身がもつ精神的な病について綴られている。ページからは彼女が生み出すノスタルジックかつフェミニンな世界観があふれる。また「グッチ(GUCCI)」クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)をはじめ、コンテンポラリー・アーティストのマリリン・ミンター(Marilyn Minter)など彼女が影響を受けた人物による寄稿も掲載されている。

 コリンズはトロント出身の24歳で、ガーリーカルチャーを牽引するアイコン的存在。「グッチ」の広告ムービーを手掛けたり、ファッション雑誌「ヌメロ(Numero)」でカバーガールを務めるなど世界で注目を浴びている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら