ニュース

台湾の食雑貨セレクト「神農生活」が日本上陸 近鉄百貨店とFC契約

 近鉄百貨店は、神農市場有限公司が運営する台湾の食雑貨セレクトショップ「神農生活」を日本で初めてフランチャイズ展開する。2020年秋をめどに1号店をあべのハルカス近鉄本店にオープンする予定だ。その後は近鉄百貨店各店をはじめ、他の主要都市へと拡大させる。

 1号店では、“LESS IS MORE(より少ないことは、より豊かなこと)”をテーマに、台湾の食品や調味料、工芸品を扱う物販や、台湾の郷土料理を味わえるカフェ・レストラン、台湾茶に関するテーマパークを展開する。

 「神農生活」はニューヨーク発祥の“食に関するセレクトショップ”にインスピレーションを受けた、有機食材や自然派食品、雑貨を扱うセレクトショップ。バイヤーが生産者から直接買い付けた商品を扱うほか、台湾の老舗メーカーとコラボしたPB商品を開発している。現在台湾に2店舗を構えており、台北の南西店は商業施設「誠品生活」にテナントとして出店している。