ビューティ

あべのハルカス近鉄本店が化粧品売り場を拡大 初のビューティフェスタも開催

 あべのハルカス近鉄本店は9月4日に化粧品売り場をおよそ1.2倍に拡大リニューアルオープンする。「アンプリチュード(AMPLITUDE)」や「セルヴォーク(CELVOKE)」「ハニーロア(HONEYROA)」など新規9ブランドを含む約70ブランドを展開する。

 同売り場全体の売り上げ(1〜6月)は前年同期比40%増と極めて好調に推移しており、なかでも「ヘレナ ルビンスタイン(HELENA RUBINSTEIN)」「SK-Ⅱ」「SHISEIDO」が好調だ。加えて、若年層の来客数増とリップを中心としたメイクブランドの伸びも目立っているという。

 今回のリニューアルでは新たな化粧品ブランドの導入に加え、“食べるコスメ”としてサラダ・スムージーショップ「ベジル(VEGERU)」もオープン。インナービューティプランナー監修の“美腸レシピ”などでキレイをサポートする。

 オープンに合わせ、ウイング館8階近鉄アート館でメイクアップイベント「ハルカスビューティーフェスタ」を初開催する。約14ブランドによるステージショーでは、メイクアップアーティストの飯田恭子や人気美容系ユーチューバーの佐々木あさひらが登場する。さらに、「カネボウ」「ルナソル(LUNASOL)」「エスティローダー(ESTEE LAUDER)」など17ブランドが参加して、イベント限定キットの販売やメッセージの刻印サービスなどを行う。

◼︎ハルカスビューティーフェスタ
日程:9月4〜9日
場所:あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階近鉄アート館
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
入場料:無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら