ニュース

「スウィートマミー」が新ブランドをスタート 乳頭ケアができるスティック型保護クリームを発売

 授乳服とマタニティーウエアを展開する「スウィートマミー(SWEET MOMMY)」は、母親と赤ちゃんに向けた新ブランド「3パーセント・トワ・エ・ラ・ヴィエ(3%-TROIS ET LA VIE)」をスタートした。ブランド名は、妊娠期から子どもの手がかからなくなる時期までが一生のうちの3%であることから由来し、“3%の愛おしい1分1秒を支える存在でありたい”という想いから誕生。

 第1弾として発売する商品は、京都大学発の化粧品原料”ナールスゲン”の配合商品開発などを行うプラチナファーマと協業して製作した乳頭ケアができるスティック型保護クリーム“にぷるん”(1500円)。現在、「スウィートマミー」公式オンラインストアで予約販売中だ。一般販売は1月末を予定しており、同サイトや「スウィートマミー」代官山店、楽天などで取り扱う。

 “にぷるん”は、乾燥により授乳の吸引で乳頭に痛みを感じる母親を乳頭亀裂から守るための保湿ができるスティック型保護クリームだ。植物由来成分を使用し、アルコールや香料、着色料、防腐剤、石油系成分など刺激の強い成分は全て無添加。さらに、口に含んでもよい成分を採用しており、リップクリームとして使用することもできる。

 「スウィートマミー」は、“ママになってもおしゃれでいてほしい”という思いから誕生したブランド。マタニティーから授乳期、卒乳期まで着回せるオリジナル商品を自社で企画、製造して販売している。これまでコスメ商品として、妊娠線予防クリームやむくみ防止クリームを医療法人と協業して製作している。