1. 伊藤忠が「ローラアシュレイ」を販売 事業撤退のイオンと入れ替わり

伊藤忠が「ローラアシュレイ」を販売 事業撤退のイオンと入れ替わり

企業動向 ライセンス インポーター

2018/9/14 (FRI) 11:30

 伊藤忠商事は、英国のライフスタイルブランド「ローラ アシュレイ(LAURA ASHLEY)」の日本市場における独占輸入販売権とマスターライセンス権を取得した。9月18日から百貨店や専門店などを通じて販売する。3年後に売上高(小売りベース)80億円を計画する。

 「ローラアシュレイ」は日本ではイオンが子会社を通じて1986年から百貨店やイオンモールなどのショップで販売してきた。ホームファニシング、家具、婦人服、雑貨まで幅広い商品をそろえ、特に英国ブランドらしい花柄のファブリックが人気だった。しかし近年は販売不振が続いたことからイオンは今年2月、契約満了を迎えるのを機に9月17日までに全国108店舗を閉店し、事業から撤退すると発表していた。17年2月期の売上高は117億円だった。

 発表通り店舗は一旦全てなくなるが、伊藤忠のもとで国内事業の再構築を図る。しばらくは百貨店や専門店への卸売りで展開する。その後、ショップ開発に乗り出し、3年後には10店舗の体制を築く。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. PICKUP

    ローズバッドの渋谷本店が閉店へ

    Created with Sketch.
    企業動向閉店・閉鎖
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true