ファッション

ファッション通信簿Vol.39 限界を超えてきた意外性が逆にいい?米「WWD」がセレブのレッドカーペットファッションを辛口ジャッジ!

 米「WWD」の人気企画「ファッション通信簿」では、ストリートからパーティー、レッドカーペットまで、海外セレブたちのファッションを厳しくチェック。A+、A、A-、B+、B、B-、C+、C、C-、D+、D、D-、そしてFAIL(失格)の13段階評価で格付けし、それぞれのファッションポイントを勝手に辛口ジャッジ!

 第39回は、ケイシー・マスグレイヴス(Kacey Musgraves)、ダニエル・クレイグ(Daniel Craig)、ダニエル・カルーヤ(Daniel Kaluuya)、ジョナサン・グロフ(Jonathan Groff)、オリヴィア・コールマン(Olivia Colman)、セリーヌ・ディオン(Celine Dion)、リアーナ(Rihanna)、トレーシー・エリス・ロス(Tracee Ellis Ross)が登場。「テイクアウェイのブリトー」など、相変わらず皮肉たっぷりな米「WWD」――今回の高評価は一体誰の手に?

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら