ファッション

ファッション通信簿Vol.35 リスクを冒して成功したのは誰? 美女たちのレッドカーペットファッションを米「WWD」がめった切り

 米「WWD」の人気企画「ファッション通信簿」では、ストリートからパーティー、レッドカーペットまで、海外セレブたちのファッションを厳しくチェック。A+、A、A-、B+、B、B-、C+、C、C-、D+、D、D-、そしてFAIL(失格)の13段階評価で格付けし、それぞれのファッションポイントを勝手に辛口ジャッジ!

 第35回は、アンドレア・ライズボロー(Andrea Riseborough)、ゼンデイヤ(Zendaya)、シャーリーズ・セロン(Charlize Theron)、カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)、グウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)、ジャミーラ・ジャミル(Jameela Jamil)、ジョーイ・キング(Joey King)、ゾーイ・ドゥイッチ(Zoey Deutch)が登場。美女だからといって容赦しないのが米「WWD」流ファッションチェック。今回の評価はいかに?

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら