ファッション

「フジロック」と「ホワイトマウンテニアリング」のコラボ第2弾 ロングTシャツとコーチジャケットを用意

 野外音楽フェス「フジロックフェスティバル(FUJI ROCK FESTIVAL以下、フジロック)」オフィシャルショップの「GAN-BAN(岩盤)」は11月22日、フジロック・コレクション(以下、フジコレ)として「ホワイトマウンテニアリング(WHITE MOUNTAINEERING)」を手掛ける相澤陽介デザイナーとの第2弾コラボアイテムを渋谷パルコで発売する。

 アイテムは、両者のブランドロゴを施したロングTシャツ(7000円)とコーチジャケット(1万4000円)を用意する。

 同コラボは、「GAN-BAN」の渋谷パルコ復帰を記念して実現した。「GAN-BAN」は、00年12月に渋谷パルコ・クアトロにオープンし、閉館の08年まで営業した。その後、渋谷パルコ・パート3に移転し、16年の渋谷パルコ閉館まで営業。17年1月には、池袋パルコに移転して営業を続けてきた。

 第1弾では、雨の多い「フジロック」で必需品とされるポンチョ(税込1万2000円)やキャップ(同5500円)、フーディー(同1万2000円)などを用意した。

 フジコレは、「フジロック」が“ファッションと音楽のクロスオーバー”をテーマとして2005年にスタート。“音楽や自然を介して、お互いが人間として触れ合い、助け合い、愛し合える、というフジロックならではの魅力を、ファッションというプロダクトを通してメッセージを表現していく”というコンセプトのもと、賛同・共感してもらえるデザイナーやクリエイターたちと活動をしてきた。

 さらに、「フジロック」と縁のある伝説的な英・ミュージシャンのジョー・ストラマー(Joe Strummer)の遺族と友人が設立した慈善団体「THE JOE STRUMMER FOUNDATION」へ売り上げの一部を寄付している。同団体は、資金不足で音楽活動が困難な若者たちに音楽を創作する機会を与えるほか、新人アーティストの登竜門とも言える「ROOKIE A GO-GO」のサポートも行なっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら