フォーカス

「グラッド」と「ギルト」統合から1年、10%の成長の今と未来

有料会員限定記事

 フラッシュセールサイトの「ギルト」と「グラッド」が統合して約1年が経過した。ギルト・グループを吸収合併し、社名をGLADDからラベルヴィーへと変更した同社は現在、両サービス合計で会員数は500万人以上、商品取扱高は年200億円を誇り、国内のファッションECとしてもその存在感は大きい。国内フラッシュセールサイトの2強は統合後どのような道を歩み、これからどこへ向かうのか。ラベルヴィーの共同最高経営責任者(CEO)である香取純一氏と渡辺サブリナ氏に聞いた。(この記事はWWDジャパン2019年9月30日号からの抜粋です)

この続きを読むには…
残り1203⽂字, 画像2枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む