ニュース

「ウーノ」から初の男性に向けたメイクコフレが登場 CCクリームとアイブロウのセット

 資生堂のメンズブランド「ウーノ(UNO)」は11月下旬、本格メンズメイクで印象プロデュースができるCCクリームとアイブロウをセットにした「ウーノ アドバンスドフェイスクリエイターズ」(1980円、編集部調べ)をアマゾンと資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」で発売する。500個の数量限定。同ブランドからメンズ向けかつメイクアイテムでコフレを発売するのは初の取り組みで、より本格的なアイテムを使用して、印象コントロールを行いたいという男性の声に応える。

 「フェイスカラークリエイター(カバー)」は現行品で人気のBBクリームのカバータイプで、毛穴やニキビ跡、ひげの青み、クマといった悩みや、質感をカバーし素早く補正することができる。洗顔や石けんで簡単に落とせる点も特徴だ。「バランスクリエイター」は同ブランド初のアイブロウ。眉色になじむナチュラルブラックで、眉のバランスを整え目元から自信のある印象を作ることができる。簡単に使える繰り出し式で、毛流れを整え自然にぼかせるブラシ付き。どちらも新製品で単品での発売は未定だ。

 EC限定での発売に至った理由として、「まだ新しい男性メイク市場ではしっかりと情報を伝えた上で製品を展開したい。また店頭ではメイク商品に手を伸ばしにくいという声もある。ウエブサイトなどで情報を探している人に届けたい」とPR担当者は言う。ウエブページではイラストを見ながらそれぞれのアイテムの使い方を確認することができる。