スナップ

「バーバリー」のショー来場者から学ぶ 進化系英国クラシック

 リカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)が手掛ける「バーバリー(BURBERRY)」のファッションショー会場では、進化系の英国クラシックの着こなしを見つけられる。ティッシによる“淑女”“紳士”から“少女”“少年”までの幅広い顧客に向けたスタイル提案により、伝統的なスーツやトレンチコートから、カジュアルなポロシャツやパーカまでを着こなした年齢も人種も異なる多様なゲストが来場する。限られた人たちだけに向けたエクスクルーシブの概念を取っ払い、個性の異なる多様なスタイルを包み込むインクルージョン(包括)の概念が最も進んでいるブランドだ。

 この秋冬はベージュやブラウン、ブラックを基調に、シグネチャーのクラシックチェックや、創業者トーマス・バーバリー(Thomas Burberry)のイニシャルにちなんだ“TB”モノグラムを取り入れた人が多かった。また、一部の若い男性たちのシルクスカーフを頭に巻いたヘアアレンジが新鮮だった。