スナップ

パリコレ・スナップ第1弾 「マリーン セル」に集まった“三日月ロゴ”軍団

 「マリーン セル(MARINE SERRE)」は9月24日、パリ郊外の競馬場で2020年春夏コレクションのランウェイショーを開催した。会場付近にはブランドの三日月パターンのアイテムを自分らしいスタイリングで取り入れたファッショニスタが集結した。

 日本からはモデルのemmaが来場。この日はトップスとタイツで違う三日月パターンのアイテムをチョイスした遊び心のあるスタイリングだ。韓国のダンススタジオ、ワンミリオン(1MILLION)の人気コリオグラファー、リア・キム(Lia Kim)は「マリーン セル」のシルバーのアイテムで全身をワントーンでまとめた。タイツやボディースーツなど体のラインが出るアイテムは男性にはあまりなじみのないものかもしれないが、会場にはこのボディーラインが出るアイテムを上手く着こなしたメンズの姿も見られた。上海拠点のフォトグラファーの男性は、ボディースーツの上にTシャツやコートを重ね、赤い三日月パターンを手の部分だけ見せ、スタイリングのアクセントにしていた。