フォーカス

メディカルコスメ「エンビロン」初のポップアップでビタミン導入を体験!

 メディカル発想のスキンケアブランド「エンビロン(ENVIRON)」が22日まで東京・ゼロベース表参道で開催している、ブランド初となるポップアップイベントを体験してきました。同ブランドは1987年にサンケア先進国である南アフリカ共和国の形成外科医により開発され、ビタミンAを用いたスキンケアの先駆けとして現在世界70カ国で展開。日本には92年に上陸し、2000カ所以上のエステサロンとクリニック、自社ECサイトとアットコスメショッピングで販売されています。

 肌のコンディションに合わせて、肌の自己再生を促すビタミンAの配合濃度を段階的に高めていくというスキンケアシステムの特性上、カウンセリングを伴う対面販売を推奨しています。そのためこれまで一般向けのプロモーションは積極的に行っておらず、サロンやクリニックを利用する人以外が手に取る機会が少なかったといいます。

 ただ今後はさらにブランドの認知拡大、新客獲得のために、日本での総販売代理店のプロティア・ジャパンは、BtoCマーケティングを強化していくそうで、今年4月には契約するサロンやクリニックとユーザーをつなぐ会員制ECサイト「リブアクティブストア(Live Active store)」を開設しました。そして今回、「エンビロン」を知らない人はもちろん、知っていたけれど使ったことはないという人に向けて、初のポップアップが開催されました。

 連日、オープンと同時に整理券がなくなるほどの行列ができているという会場に向かうと、白衣を着たセラピストが迎えてくれました。着席して説明を受けながら所要時間約15分程度で、サロン機材を使った本格的なビタミン導入のトリートメントを手で体験できます。トリートメントは全4ステップで、まずはオイルとクレイマスクを使ったマッサージで肌のざらつきや毛穴の汚れ、黒ずみを取って滑らかにします。その後、AHA(乳酸)配合のトーニングローションで肌表面の余分な脂を取り除き、次にビタミンAやビタミンC配合のトリートメントセラムを塗布し、超音波導入機でビタミンを浸透させます。最後に、保湿効果のある冷却マスクで有用成分を浸透させて、ホームケア用の製品で仕上げて終了です。反対の手もベーシックエイジングケアシリーズを使ってケアしてもらえました。

 サロンやクリニックではイオン導入のメニューもあるそうですが、超音波導入でも、表面に塗布するだけの場合の約40倍浸透するそうで、トリートメント後は肌のキメが整い、ハリや弾力が出て肌に活力が戻った実感がありました。先述のECサイト「リブアクティブストア」にその場で無料会員登録すると、ミニサイズのサンプルセットがプレゼントされるということでした。「エンビロン」は一般流通に進出していないにもかかわらずドクターズコスメとして知る人ぞ知るブランドで、今回のポップアップでも「ずっと気になっていてSNSを見て来た」という声も多いとか。スキンケアのパーソナライズはトレンドですし、メンテナンスとしてエステサロンやクリニックを利用する人も少しずつ増えています。今回のビタミン導入体験は、メディカルコスメは気になっていたけど敷居が高くて……そう感じている人にぴったりのイベントではないでしょうか。日曜日までなので興味のある人はぜひ足を運んでみてください。

■エンビロンPOP-UPストア
日程:9月22日まで
時間:11:00~19:30(最終日は17:00まで)
場所:ゼロベース表参道
住所:東京都港区南青山5-1-25