ニュース

「ポーラ」が10年ぶりの新規美白医薬部外品成分配合の化粧水と乳液をアジアでも販売

 ポーラは、美白ブランド「ホワイトショット(WHITESHOT)」から日本で約10年ぶりとなる新規美白医薬部外品成分を配合したローション「ホワイトショット LX」(150mL、1万1000円)とミルク「同 MX」(78g、1万1000円)を5月24日から全国の百貨店などで販売する。また、中国(越境EC)では6月18日、香港、台湾、タイ、国内免税店は7月1日に発売し、グローバル展開を推進する。

 新規美白医薬部外品成分「ピース ディーピー(PCE-DP)」は、約2009年に7400種の成分から選定し、10年をかけて安全性試験を進めてきた。美白効果だけでなく、保湿や血行促進、抗糖化にも有効で美肌もかなえるのが特徴。今回、扱うローションとミルクはブランド初のアイテムとなる。