ファッション

待望の「ナイキ」 × 「アンブッシュ」の“エア マックス 180”が発売 記念18Kネックレスも用意

 「ナイキ(NIKE)」と「アンブッシュ(AMBUSH)」が、コラボスニーカー“エア マックス 180(AIR MAX 180)”を世界に先駆けて日本で発売する。価格は1万8000円で、4月26日から「アンブッシュ」公式サイトと東京・渋谷にある旗艦店アンブッシュ ワークショップ、「ナイキ」の公式アプリ「NIKE SNKRS APP」、東京・青山にあるナイキラボ MA5(NIKELAB MA5)、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で販売した後、27日から世界各国の限定店舗で取り扱う。

 同スニーカーは昨年12月に発売されたコラボコレクションの一部で、かねてから発売が待ち望まれていたもの。YOON「アンブッシュ」デザイナーが子どもの頃に初めて自分で購入したという“エア マックス 180”をベースモデルに採用し、アッパーは個人的に好きだという“エア ズーム フライト グローブ(AIR ZOOM FLIGHT GLOVE)”(元NBA選手ゲイリー・ペイトンのシグネチャーモデル)のファスナーを開ける仕様にアップデートした。価格は1万8000円で、ホワイトとブラックの2色を用意する。

 またコラボスニーカーの発売を記念し同日、18Kプレーティングのヘリンボーンチェーンネックレスを「アンブッシュ」公式サイトと旗艦店アンブッシュ ワークショップのみで発売する。ロング(7万円)とショート(6万円)の2型をラインアップし、どちらもホワイトゴールドとゴールドの2色展開だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら