ファッション

「オニツカタイガー」70周年の第4弾は「スタッフ オンリー」とコラボ スパイクシューズ“セラーノ”をアレンジ

 「オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)」はブランド誕生70周年の記念プロジェクトの第4弾として、9月23日に「スタッフ オンリー(STAFF ONLY)」のデザイナーであるゾウ・シーモゥ(Zhou Shimo)とウェン・ヤ(Une Yea)とコラボレーションしたシューズとアパレルを発売する。

 シューズは1970 年代に開発された陸上スパイクシューズから着想を得た“セラーノ(SERRANO)”をベースに、オレンジとブルーを利かせた一足。凹凸のある素材をつま先とヒール部分に配し、2種類のシューレースをあしらった。価格は1万4000円。

 アパレルではトラックトップ(3万6000円)とトラックパンツ(2万円)を展開。オーバーシルエットのトラックトップは、ホワイトベースで袖から背中にかけてオレンジとブルーのラインが入っている。伝統的な中国のローブからインスパイアされたフロントのバックルでモードな要素を加えた。トラックパンツはサイドにラインを施し、ウエストにはシューレースと同じドローコードを採用した。

 続く第5弾以降は、韓国の「カイ(KYE)」のキャサリン・カイ(Kathleen Kye)、「サルバム(SULVAM)」の藤田哲平、そしてフィナーレはシークレットゲストがデザインを担当する。

■発売スケジュール
7月4日 「チノ(CHINO)」茅野誉之
7月29日 「KKTP」キム・キロイック
8月26日 「クリスチャン ダダ(CHRISTIAN DADA)」森川マサノリ
9月23日 「スタッフ オンリー」ゾウ・シーモゥ、ウェン・ヤ
10月21日 「カイ」キャサリン・カイ
11月18日 「サルバム」藤田哲平
12月16日 シークレットゲスト

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。