ニュース

英高級EC「マッチズファッション ドットコム」のCEOが退任

 イギリスのECサイト「マッチズファッション ドットコム(MATCHESFASHION.COM)」のウルリック・ジェローム(Ulric Jerome)最高経営責任者(CEO)が退任する。2015年以来、同職を担っていた。後任については、「追って発表する予定」と同社。当面は最高財務責任者(CFO)のフィオナ・グライナー(Fiona Greiner)と最高業務責任者(COO)のトム・アスロン(Tom Athron)が職務を代行する。

 在任中、ウルリックCEOは「モバイル・ファースト」を掲げ、ロンドン市内への90分配送や香港市場の開拓などの成果を導いた。

 同社は2017年10月、投資会社のアパックス・パートナーズ(APAX PARTNERS)の傘下に入り、テクノロジーへの投資を加速するとともに物理的な体験を強化している。英国では若手デザイナーの支援にも力を入れているが、日本国内では「ファーフェッチ(FARFETCH)」や「エッセンス(SSENSE)」の方がラグジュアリーECとしては幅広く認知されている。