ニュース

ラグジュアリーECマッチズファッションを投資会社買収

 投資会社のアパックス・パートナーズ(APAX PARTNERS.以下、アパックス)が、イギリスを拠点にECサイトを手掛けるマッチズファッション ドットコム(MATCHSFASHION.COM.以下、マッチズ)の過半数株式を買い取る。マッチズがウワサを正式に認めた。アパックスが支払う金額、取得する株式の割合などは公開していない。

 マッチズを創業したトム(Tom)とルース・チャプマン(Ruth Chapman)共同創業者は、少数株式を保持し続けたまま、引き続きビジネスに関与する。とは言え、マッチズの会長も兼務するトム共同創業者は、「ビジネスをスタートして30年、今の業績はこれまでにないほど好調だ。ルースと私は、アドバイザーの役目を務めながら、新たなチャレンジに挑むつもり。ウルリック・ジェローム(Ulric Jerome)最高経営責任者率いるチームが引き続き、マッチズのビジネスをけん引し、世界一のラグジュアリーECサイトに導いてくれるだろう」と第一線を退く考えをほのめかした。

 マッチズを傘下に収めるアパックスのガブリエーレ・チッパローネ(Gabriele Cipparrone)パートナーは、「マッチズは、ラグジュアリーECの世界における国際的リーディングカンパニーの一つ。とは言え、ラグジュアリー市場にデジタルが浸透したとは言い難く、状況は今後数年で大きく変わる。他にないMD、比類のないサービスを持つマッチズは、来たるラグジュアリー市場におけるオンライン急成長時代において、最高のサイトになるだろう」と話す。アパックスは、ヨーロッパにおいて「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」や「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」のビジネスなどを手掛けている。

 買収のウワサが浮上する前、マッチズの時価総額はおよそ6億5000万ポンド(約910億円)だったが、現在は8億ポンド(約1120億円)まで上昇している。商品取扱高は、およそ2億5000万ポンド(約350億円)。EBITDA(金利 、税金および減価償却前利益)は1900万ポンド(約26億6000万円)。売り上げの85%はイギリス国外からの決済によるもので、現在最大のマーケットはアメリカだ。