ファッション

創業50周年記念 「ギャップ」が10組のアーティストとコラボしたTシャツをプレゼント

 8月22日にブランド創業50周年を迎える「ギャップ(GAP)」は20日に、10組11人のアーティストとコラボレーションした“Artists Meet Gap 50th Anniversary”を開始した。コラボTシャツを製作し、50人限定でプレゼントする。

 参加アーティストは、YOSHIROTTEN × 永戸鉄也、たなかみさき、オートモアイ、酒井いぶき、ancco、渡邉直、ユアサエボシ、skydiving magazine、KASENO JONES、NANOOK。定番の“GAP”の文字プリントにアレンジを加えたものから前面に大きくイラストをプリントしたものまでそろえた。

 応募はツイッターとインスタグラムで行う。ツイッターの場合、公式アカウントをフォローして8月20日の投稿の中から応募したいアーティストに関するツイートをリツイートすれば応募完了となる。インスタグラムの場合、公式アカウントをフォローして、8月20日に投稿で応募したいアーティストの名前をコメントすれば応募完了となる。当選者への賞品の発送は9月中旬~10月上旬を予定している。

 同キャンペーンのムービーとコラボTシャツを「ギャップ フラッグシップ銀座」の店頭で公開する。コラボTシャツは今後展開する創業50周年企画でもプレゼントする予定だ。

“Artists Meet Gap 50th Anniversary”

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら