ニュース

「ベイプ」と「アリーナ」が水着コラボ キービジュアルに瀬戸大也らを起用

 「ア ベイシング エイプ(R)(A BATHING APE(R)以下、ベイプ)」と水着ブランド「アリーナ(ARENA)」はコラボレーションアイテムを8月24日に発売する。国際大会で多くのメダリストを生み出した技術を誇る「アリーナ」に「ベイプ」のカモ柄やブランドロゴを施した。アリーナショップ東京、「ベイプ」取扱店、および公式オンラインストア「ベイプ ドット コム ウェブ ストア」などで取り扱う。価格は2200〜2万4000円。

 キービジュアルには、競泳選手の瀬戸大也、入江陵介、長谷川涼香を起用する。

 アイテムは、「ベイプ」の代表的な「ABC カモ」パターンを中心に、スペシャルデザインを施したアリーナの定番であるチームラインのウエアなどを用意。アイコニックな両者のロゴを施したジャージー上(2色、各2万4000円)下(2色、各1万5000円)やスイムウエア(1万6000円)、ロゴTシャツ(2色、各9000円)などをそろえる。