ファッション

愛眼が“肌老化”を防止する有害光線カットのサングラスを発売 “目の美容”がコンセプト

 眼鏡専門店チェーンのメガネのアイガンを運営する愛眼は、紫外線(UV)、高エネルギー可視光線(HEV)、近赤外線(NIR)をカットするオリジナルサングラス“UV420 & エヌアイアール カット サングラス(UV420 & NIR CUT SUNGLASSES)”を全国のメガネのアイガン店舗(7月末時点で242店舗)と愛眼公式通販サイトで8月2日に発売する。

 メガネのアイガンのオリジナルレンズ“アイガンUV420シリーズ”は“目の健康”“目の美容”をコンセプトに多くの有害光線をカットするレンズとして2015年の発売以来、累計96万枚以上を販売している。UVとHEVは白内障や黄斑変性症、NIRはシワやたるみなど老化の原因になるとされている。

 今回の新作サングラスは肌のくすみを解消し、肌色をより美しく見せる効果がある“アリアーテトレス”をレンズカラーに使用し、デザインはウィメンズでボストンとウェリントンをミックスした形状のボスリントンだ。3色展開で、価格は1万5000円。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら