ファッション

「ザディグ エ ヴォルテール」が19-20年秋冬のキャンペーンミューズにケイト・モスを起用

 仏ブランド「ザディグ エ ヴォルテール(ZADIG & VOLTAIRE)」は、2019-20年秋冬の新広告キャンペーンミューズにモデルのケイト・モス(Kate Moss)を起用し、7月9日にキャンペーンビジュアルを公開した。

 同ブランドのアートディレクター、セシリア・ボンストロム(Cecilia Bonstrom)が、“感性豊かに生きる女性の姿”を表現するブランドのミューズとして、その姿を体現するモスに注目。撮影では、レザージャケットやシャツ、カウボーイブーツなどのアイテムを着用、ブロンドヘアにノーメイクのナチュラルビューティーが完成した。モスは、セシリアとデザインチームの作業にコンセプト段階から積極的に参加した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら