ファッション

「ザディグ エ ヴォルテール」とザ・ウールマーク・カンパニーがコラボ

 パリ発ファッションブランド「ザディグ エ ヴォルテール(ZADIG & VOLTAIRE)」はザ・ウールマーク・カンパニー(THE WOOLMARK COMPANY)とコラボしたメリノウールのカプセルコレクションを発表した。

 ザ・ウールマーク・カンパニーの品質認証を受けた「ザディグ エ ヴォルテール」らしいカラフルな色使いやロゴデザインのニットプルオーバーは上質で柔らかな着心地が特徴だ。価格帯は2万9000円。1月17日~2月6日、阪急うめだ本店3階モード特設イベントスペースで開催される期間限定ポップアップイベントで先行販売される。

 2018年春夏コレクションでは、定番ニット5型を共同製作しており、今回のアイテムには高い通気性と、優れた温度調節機能を備えたオーストラリア産メリノウールが使用されている。

 今回のカプセルコレクションの原型は、20年前に創業デザイナーのティエリー・ジリエ(Thierry Gillier)によってデザインされてたブランド定番型だ。セシリア・ボンストロム(Cecilia Bonstrom)=アーティスティック・ディレクターは、「ウールは『ザディグ エ ヴォルテール』がニットウエアコレクションの制作時に使用した最初の材料の1つ。私たちにとって、ウールとはクオリティー、品の良さを表現する重要な素材。ウールマークを商標とすることで、高品質かつ本物であることと繫がる」と説明する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら