ファッション

アトモスが限定“エア マックス 1 アニマル 3.0”を発売 トラ、ヒョウ、キリンの3種類のデザインを用意

 スニーカー専門店のアトモス(atmos)は7月13日、「ナイキ(NIKE)」の“エア マックス 1 アニマル 3.0(AIR MAX 1 ANIMAL 3.0)”を発売する。本アイテムはベースモデルに“エア マックス 1(AIR MAX 1)”、アッパー全体はハラコ素材を採用し、トラ、ヒョウ、キリンの3種類のデザインを用意した。シューレースは2本付属されており、先端のパーツにもそれぞれのアニマル柄が施されている。

 価格は各2万5000円で、サイズは各23.0〜29.0、30.0cmをそろえる。取り扱いは、アトモス千駄ヶ谷店、アトモスオンラインで抽選販売する。

 “エア マックス 1 アニマル 3.0”の発売を記念して動物を独自のセンスで描くイギリス人アーティスト、デイブ・ホワイト(Dave White)とのコラボレーションアイテムも発売する。アイテムは、Tシャツやショーツ、トートバッグなどで、価格は4000〜1万4000円。

 また、12日にはホワイト本人が日本初来日し、千駄ヶ谷店1階スペースにホワイトの絵を展示する。コラボ商品を購入するとTシャツに手刷りができるワークショップを体験することができる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら