ニュース

「スック」の2019年秋冬メイクは15色の単色アイシャドウ登場

 「スック(SUQQU)」は8月2日、2019年秋冬カラーコレクションを発売する。今季は漆(うるし)に着目し、黒みを帯びた朱色である“うるみ色”を追求したみずみずしさとくすみをまとうカラーをそろえる。

 同コレクションでは、ブランド誕生時以来という10年以上ぶりに単色アイシャドウ「トーン タッチ アイズ」(15色、各3700円)が登場する。ノンパール処方で色の濃淡を自在に楽しめる「フロスト」、絹のように滑らかな光に加えオイル配合でつけたての色をキープする「シルク」、大粒パールが輝き透明感のあるシアーな発色の「ステラ―」の3種の質感で15色をそろえる。「スック」のアイシャドウといえば、各美容誌のベストコスメを受賞している4色パレットの「デザイニング カラー アイズ」が人気だが、「『デザイニング カラー アイズ』でブランドの知名度も高まった。満を持して単色アイシャドウを出す。『スック』では15をパーフェクトナンバーと考えており、15色をそろえて個々に意味を持たせている。女性一人一人に寄り添うカラーが登場するので、異なったカラーを組み合わせるなどしてパレットでは仕上げられない面白さを感じてほしい」とPR担当はアピールした。

 「デザイニング カラー アイズ」からは新色2種(各6800円)と限定色1種(6800円)を展開する。そのほか、くすみ色をさらに洗練させる極細アイライナー「カラー インク リクイド アイライナー」(限定2色、各3800円)、血色や艶、透明感をかなえる「ピュア カラー ブラッシュ」(新2色、限定1色、各5500円)、メントール配合でリフレッシュ感と潤いを与えるティントリップ「ウォーター カラー リップ インク」(限定3色、各3500円)、くすみ色とカラーグリッターが表情を彩る「モイスチャー リッチ リップスティク」(新2色、限定3色、各5000円)、指先がシックに色づくネイルカラー「ネイル カラー ポリッシュ」(限定3色、各2500円)をそろえる。

 また、ブランドの売り上げをけん引するファンデーション「エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション」などベースメイクの仕上がりを底上げするプライマー「トリートメント セラム プライマー」(SPF15・PA+、6000円)を9月6日に発売。「“諭吉ファンデ”とも呼ばれる『エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション』は、ブランドのベースメイクの売り上げの約8割を占めるほど人気。『スック』のベースメイクは艶を重視しており、その艶を高めるために同プライマーが誕生した。ファンデーションの美しさを長時間キープする“生きる艶”に仕上がる」とPR担当。

【エディターズ・チェック】
ブランドの認知が上がるまでは、幅広い人にとって使い勝手の良い4色パレットでアピールしてきたが、認知と共に売り上げも上がり、単色でも勝負できる土壌ができた。和をインスピレーションとする「スック」ならではで、アイテム一つ一つの名前は「幻光茜」「透葵陽」など個性的。ファンは各名前を憶えているそうで、品番では呼ばないとか。そんなファンにとって、単色アイシャドウの登場は「待ってました!」となるのでは?発色の良さや重ねたときのニュアンスの美しさは「さすが」の一言。