ファッション

「アロハ ブロッサム」と千代の富士がコラボ

 「アロハ ブロッサム(ALOHA BLOSSOM)」は6月29日、昭和の大横綱・千代の富士とのコラボコレクションを発売する。ビンテージアロハに見られるテキスタイルパターンで仕上げたアロハシャツ(3色、各1万8800円)、ワンピース(3色、各2万2800円)の2型をそろえ、千代の富士オンラインショップで販売する。また、29日から7月7日まで、「ネーム ストア」でアイテム全てを「アロハ ブロッサム」に入れ替えてイベントを行う。

 本コレクションでは、千代の富士が土俵の上で見せていた姿のほか、ギターを弾いたり、レイを下げたりしている写真を落とし込んだ。プリントは全て手捺染。フォトプリントの再現性に重きを置き計8回染色した。

 沖縄発の「アロハ ブロッサム」は、MONGOL800の上江洌清作が立ち上げたハワイアンシャツブランドだ。リュクスとリラックスをテーマに、“物事に対する価値観は十人十色、人それぞれである”をコンセプトにしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら